アーユルヴェーダの1日

一時期、アーユルヴェーダを試してみたことがあります。アーユルヴェーダは自宅でも簡単にできます。朝起きたらまずは口の中を清潔にします。歯だけでなく舌も磨きます。歯ブラシで磨くと舌が傷つくので、舌専用のブラシを使いました。舌を磨くとコケみたいなものが取れてきれいになります。味覚がよくなる気もします。鼻の洗浄もするそうですが、鼻に水を入れて洗うのに抵抗があるので、これはやりませんでした。

オイルマッサージ

それから軽い運動をします。ヨガが好きなのでヨガをやりました。寝ていて凝り固まった筋肉がほぐされます。朝に運動をすると体が目覚めてスッキリします。その後に朝食です。温かいものをゆっくりと食べます。食べるときはテレビを見たりせず食事に集中します。他のものに意識が行くと消化が悪くなります。昼食は正午頃に食べます。昼食後は消化の妨げにならないようにゆっくりします。日中は活発に動くようにします。時間があれば歩いて帰宅しています。

夕飯は私のタイプの場合、6時ころに摂るとよいそうです。早く帰れれば6時に食べられます。寝る前にはオイルマッサージをします。白ゴマ油を使うのが特徴です。茶色ものよりも白ゴマ油の方が臭いが少ないです。マッサージをすると血行がよくなって寝つきがよくなります。

トップに戻る