バリ島でアーユルベェーダ式マッサージを体験

海外に旅行に行った際の楽しみとして、よくエステに来ます。
去年バリ島へ行った時にもエステで、前から気になっていたアーユルヴェーダ式のマッサージを体験してきました。
日本でマッサージを受けるよりも、海外で受けたほうが安いのが海外旅行でマッサージを受ける理由のひとつです。
あとは、その土地になじみ深いものを受けるとそれだけ技術がよいというのもありあます。
受けたコースはオイルマッサージと、額にあたためたオイルを一定の速度で落としていくものでした。
所要時間は大体3時間くらいです。
まず、体調をきかれ気になる部分、いま悩んでいる体調の不調などをもとにハーブティが出されました。
それから、岩塩やほかの薬草を合わせたもののスクラブで全身をマッサージ。そのあと軽くシャワーを浴びました。
この時点で、かなり体は楽でした。
そのあとに、ハーブを漬け込んだオイルでまた全身マッサージをしておなかの部分に温めた石をのせタオルで包まれました。
仰向けのまま、ベッドから頭だけ半分はみ出た状態で寝て額へ温めたオイルがたらされます。
正直、本当にいつ意識が落ちたのかわからないくらい気持ちいい体験でした。
最後に花を浮かべたお風呂へ入って、髪にしみ込んだオイルを頭部のマッサージを兼ねて落としてくれます。
そのまま腕なども洗おうとしてくれましたが、ちょっと恥ずかしくて断ってしまったのはいま思えばもったいなかったかもしれません。
最後に、今度はぬるいハーブティをだしてくれて、これで全部の施術が終了。
日本で受ければたぶん5万とか普通にかかってしまうんじゃないかというほど、きめ細かいのに2万程度だったのですごく満足です。
また、行ったときには絶対受けたい、と思ったマッサージでした。

トップに戻る